原石の浄化について

原石装身具や原石を用いたアミュレットの石たちは、


着脱を繰り返したり、人に見られたり、触られたり、はたまた強い光を浴び続けたりしていると、

石にもストレスがかかり、その石のもつメッセージが薄れてしまいます。


そのストレスを緩和させる方法を「浄化」といいますが、浄化にも様々な方法があります。


ここではサササのオススメの浄化方法をお伝えしますが、

あまりにこれらの浄化に囚われすぎるとかえって心が疲れてしまうと私たちは考えています。


なんとなく思い出したら浄化してあげるぐらいの軽い姿勢で行っていただけたらなと思います。



<スマッジング>

ネイティブアメリカンが行っていた浄化方法です。

しっかりとした浄化方法ですが、ホワイトセージや炎を使いますので、やや手間がかかります。


①ホワイトセージ、アバロン貝(なければ耐熱性の器)を用意します


②1〜3枚程度の葉の先端に火をつけて燻し煙を出します

 炎がついたままでは危ないので手や息の風で消して煙だけが立つようにします


③器に葉を置き、燻されたホワイトセージの煙に装身具を10〜20秒ほどくゆらせます

 事前に金属部分をクロスや柔らかい布で汚れを拭き取っておくとより効果的です

 (14kgfのパーツを使っているものは金属磨きのクロスだとメッキが剥がれてしまいますので、

  柔らかい布で汚れを拭き取ってください)


ホワイトセージは少量ですが当店でもご購入いただけます。

その他パワーストーンショップでも購入可能です。

ちなみに販売している装身具たちは私たちが事前にスマッジングをしたものになります。


スマッジングまでは、、、という方には月光浴、日光浴がオススメです。


<月光浴>

月の光が当たる場所に置くだけです

清めるには「新月」

エネルギーを貯めるのには「満月」

のときにそれぞれ行います

夜半から0時頃までの1〜2時間もしくは一晩置きます


置き場所をあらかじめ月の光が当たる場所に置いておけば自然と浄化されていきますね。

サササで販売している原石装身具、アミュレット全てに適しています。



<日光浴>

晴れの日の朝日に2時間ほど当てます

月に1回以上を目安に行ってください

毎日でも構いませんが、負担にならないペースで行ってください


アレクサンドライト、アメジスト、ルビーコランダム、スモーキークオーツ、トパーズ、オパール

ゴールデンタンビュライト、セレスタイト、エメラルド、アパタイトは日光浴には適しませんのでご注意ください



3種類の浄化方法をご紹介しましたが、

ご自身のライフスタイルに合う浄化方法をお選びください。

あくまでもお気軽に、楽しんで行っていただけたらなと思います。