山口洋介

記事一覧(34)

3/2 黒大豆味噌づくりワークショップのお知らせ

黒大豆味噌づくりワークショップ ー農家ミヤサイさんに学ぶ手前味噌づくりー のお知らせ※2/22現在、午前午後ともに満席となりました。ありがとうございます!今年もこの季節がやって参りました。お知らせが遅くなりましたが、1年ぶりのミヤサイさんによる黒大豆味噌づくりワークショップのお知らせです。去年参加された方は仕込んでいたお味噌をようやく味わえる季節となりましたね。食べられるか不安な方はワークショップ当日にミヤサイさんに見てもらうのもよいかもしれませんよ〜私たちは3年前からミヤサイさんに教えてもらい味噌を作っていますが、やはり自分で仕込んだ味噌を使う喜びはなんとも言えない幸福感があり、回を重ねるごとに自分の好みの分量を探っていくのもまた楽しみのひとつだと感じています。昔から味噌は各家庭で作られてきた和食には欠かせない調味料。丁寧な暮らしや食の安全が問われている中で、ここ数年は自分で作る人たちも増えているようです。やり方は簡単で材料もシンプルです。今回も使用する味噌は「黒大豆」を使用します。通常の大豆よりもポリフェノールが豊富に含まれているので、抗酸化作用があり、味はとてもやさしい。糀もミヤサイさんが仕込んだものを使用し、お味もミヤサイさんオリジナルの分量でお作りいただけます。通常の分量と比べると糀の割合が多く甘味や旨味の強い味噌になります。味噌作りが気になっていた方、黒大豆の味噌に興味のある方は、是非この機会に手前味噌を作ってみましょう。※お味噌は仕込みから1年後に食べられます。所要時間はおおよそ2時間味噌、糀の構造の説明→黒豆を潰す→配合→タッパ詰めという内容で進行します。所要時間をオーバーする可能性もございます。お時間に余裕を持ってご参加ください。<ワークショップ詳細>■日程3月2日(土)Aー午前の部 10:00〜12:00Bー午後の部 13:30〜15:30各回定員6名(お申し込み先着順)※日程の追加はございませんので、お申し込みはお早めに。■参加費 味噌1kg仕込み→3000円 味噌2kg仕込み→4000円 ※お申し込み時に仕込む味噌の量を明記してください。■持ち物 筆記用具 持ち帰り用の手提げ袋 お手持ちの容器(必ず密封できるもの)無くてもこちらでご用意いたします。  ※当日、素手で作業することになりますので、ネイルなどの装飾は控えていただくように  お願いします。難しい場合は手袋をご用意いたします。  また、手に傷のある方も同様に手袋をご用意いたします。当日はサササも営業日となっておりますが、入り口側スペースのみの営業です。ミヤサイさんの味噌や糀、その他加工品の特別販売をいたしますのでワークショップに参加できない方や、1年待たずにすぐ食べたい(笑)方は加工品をお買い求めください。<お申し込み方法>・当店にて直接お申し込み・メールにてお申し込み sasasa.syouten@gmail.comメールでのお申し込みの際は以下をご記入ください。・お名前・お電話番号・参加人数(味噌を作る方の人数)・お子様連れの方はお子様の人数・参加時間 A(午前) or B(午後)・味噌を作る分量(1kg or 2kg)※先着順となります ※お申込み後、当店からの返答でご参加確定となります。 当店から返答がない場合、メールが届いていない可能性があります。 恐れ入りますが、再度メールなどでお問い合わせください。 (メールの返答には数日かかる場合がありますが、定員になっても必ず返答いたします)注意事項:猫2匹を飼っています。     当日猫は2階(住居スペース)にいる予定ですが、     猫が苦手な方はそのことも踏まえた上でお申込みください。当日はお子様連れのお客様もいらっしゃるかと思いますので、みなさまご協力お願いいたします。それでは皆様のご参加お待ちしております!--ミヤサイ--2013年に京都・福知山の里山に移住し、農業を始める。夫婦2人と犬、インコ、チャボ達と暮らす小さな農家。 農薬、化学肥料は使わず、肥料(有機)も極力抑えて自然の力、生き物の力を信じて野菜や雑穀などを育てている。黒大豆味噌をはじめ、ジンジャーシロップ、ゆずジャム、大根福神漬けなど、様々な加工品も販売。福知山で行われるマーケット「福知山ワンダーマーケット」の実行委員もつとめる。

漢方茶レッスン 2/11

なかなかお知らせができませんでしたが...約1年ぶりでしょうか?この度久しぶりの漢方茶レッスンを開催することになりました。詳細は以下の通りです(初回の方向けの内容ですが、2回目参加の方も大歓迎です。復習されたい方、時間が経ってあらためて体質に合わせたブレンドをされたい方は是非ご参加ください)<漢方茶レッスンの内容>簡単なチェックシートを使って、まず自分の体質や状態をみるところからはじめ、私がお茶をブレンドする際に注意しているところや大切に思っている部分を漢方の考えと一緒にお伝えします。店内で取り扱っている生薬の中から、特徴的で扱いやすいものを数十種類ピックアップし、ベースのお茶も10種類の中から選んで自分だけのオリジナル漢方茶をお作りいただくこととなります。漢方や薬膳の考え方は、意外と家庭料理に反影されていたり自然な形で私たちの周りに存在しています。これを絶対食べてはいけない!だとか、これを飲まなければいけない!というガチガチな考えではありません。厳密にいうとそういう部分もあるかもしれませんが、私はもっと融通の効く柔軟なものだと考えます。例えば寒くなってきたら無性にキムチ鍋が食べたくなるとか暑い日は冷たいそうめんにすだちというようなものに近い感覚。自分の中での目安や、生薬の特徴さえつかめれば簡単に使いこなせます。お茶は毎日飲むものなので、レッスンを通じて日々の暮らしに取り入れてもらえたらなと思います。漢方茶と生薬の説明の後、試飲しながら実際にブレンド、最後にお菓子を食べながら感想などお聞きするので、2時間ほどのレッスンになります。<漢方茶レッスン日程>日時:2月11日(月曜 建国記念の日) 10:30〜12:30 ごろ※ブレンドに悩まれる場合は時間をオーバーしてしまうことがしばしば… お時間に余裕を持ってご参加ください。 定員:4名  (今回お子様の参加はご遠慮しております)場所:当店にて(大阪市阿倍野区阪南町1−8−5)   料金:3500円(お茶、お菓子付き)   漢方茶は75gお作りいただき、お持ち帰りいただけます   毎日お飲みいただいても15日分ぐらいになります   ブレンド内容は当店でも保管しておきますので、   リピートでのご注文も可能になります。持ち物:筆記用具お申し込み方法・当店にて直接お申込み・当店メールアドレスにお申込み sasasa.syouten@gmail.com お名前、お電話番号、参加人数をご明記ください。 ※先着順となります ※お申込み後、当店からの返答でご参加確定となります。  当店から返答がない場合、メールが届いていない可能性があります。  恐れ入りますが、再度メールなどでお問い合わせください。  (メールの返答には数日かかる場合がありますが、定員になっても必ず返答いたします)注意事項:猫2匹を飼っています。     当日猫は2階(住居スペース)にいる予定ではありますが、     猫が苦手な方はそのことも踏まえた上でお申込みください。それでは皆様のご参加お待ちしております!

1/9

年をまたいでもう9日。今年もあった言う間に過ぎそうな気配がいたします。Instagramではすでにご挨拶しましたが、ブログで今年初めての方、明けましておめでとうございます。今年もマイペースな我々ですがどうぞよろしくお願い致します。昨年末の大掃除を終えてから、ここ数年になかったような、ありえないほどにゆっくりした時間を過ごせました。むしろゆっくりしてしまった...そうだね、こたつ様が原因ですね...こたつ様でゆっくりし過ぎてしまったせいか、店主♀は現在熱が出てダウンしておりますwwそろそろシャキッと動かなければと店主♂はブログを書いている次第です。こたつでwwだがしかし、怠けてばかりではありません!今年は新しい動きをしようとしております。その一つが「漢方茶のネット販売」です。今までも知人やお客様にネット販売しないの?と良く聞かれることがあったのですが、いろんな事を理由にして行動にいたっておりませんでした。が、さすがに遠方のお客様、もしくは金・土の週二日というマイペース店に来られないお客様へのサポートをしなければ!と、今年はじめに「はっ」と思った次第です。生薬の在庫の関係上、あまり在庫数はありませんが、気になる方はHPからの「ONLINE SHOP(漢方茶)」をぜひご覧ください。また次回のブログでも詳細をお知らせします。あと、今年もいろんなイベントに参加したいなぁーと妄想中です。すでに目星をつけているイベント、お誘いを受けているイベントがあります。確定次第またお知らせさせていただきますね。本当は(これホントに)今週より営業したいと思っておりましたが、あいにく店主♀がダウンのため大事をとって来週から(1/18,19)営業いたします。去年と変わらずのほほんとしておりますが、どうぞ宜しくお願い致します。                                       店主♂

11/16-17 和漢石鹸づくりワークショップ

すっかり秋の装いになってきました。お肌の乾燥、肌荒れなど、私たちも気になる季節になってまいりました。…ということで、前回分が無くなってしまった方、参加できなかった方お待たせしました。春に大変好評いただいた「石鹸屋りーふ」さんの和漢石鹸づくりワークショップをこの秋にも行うことになりました!日程は、・11/16(金)・11/17(土)になります。内容は前回と同様に・枇杷葉(びわよう)・紫根(紫根)の2種類の内1種類をお作りいただきますが、今回はなんと、乾燥しがちなこの季節にぴったりな「シアバター」をそれぞれにプラスで配合していただけます。ワークショップオンリーの配合ですよ!和漢石鹸についてざっくりと説明させていただきますと、<枇杷葉+シアバター>●枇杷葉:あせも、湿疹、ニキビなどの肌荒れの予防     トラブルが起きがちな敏感肌の方におすすめです     枇杷葉は顔だけでなく身体全体にお使いいただくことをおすすめします。     お肌のベースを整えてくれる今の私たちには必要不可欠な石鹸になっています。     洗い上がりはさっぱりです。     実際に肌荒れがちだった私たち夫婦も、現在ではちゅるっとした肌になっております笑<紫根+シアバター>●紫根:ターンオーバーの正常化、保湿、血行促進、美白といった美容効果    ニキビ、火傷や傷、アトピーに対するお肌の修復も期待できます    紫根はベースが整った肌にさらにブーストをかけて美肌にしてくれる石鹸です。    枇杷葉にくらべるとしっとりとした洗い上がり。身体にもお使いいただけますが、    顔だけに使用される方が多いですね。そして、両方に配合できるシアバターは、保湿、お肌の修復(火傷、傷)、抗酸化作用が期待できます。この季節にぴったりです。これにお好みの香り(精油)を入れてこれからの季節を乗り越えましょう!実際にどの配合が良いかは当日りーふさんのお話をお聞きして選んでいただけたらなと思います。ちなみに使用できるのは、約1月後になります。それでは以下詳細となります。【日時】11/16(金) ●午前10:00-12:00 --- A ●午後14:00-16:00 --- B11/17(土) ●午前10:00-12:00 --- C ●午後14:00-16:00 --- D各回定員6名 先着順です【場所】サササ(大阪市阿倍野区阪南町1−8−5)【参加費】 3500円 (枇杷葉タイプ or 紫根タイプ+香り付き(精油)、70g4~5個分お作りいただけます)(当日お作りいただいた石鹸を使用できるのは約1月後になります)【当日の持ち物(参加者の皆様)】  *石けんを入れる型(1000㎖牛乳パック:切り開かず中を洗って乾かしたもの)※〈強アルカリ剤を使います。以下は安全に作業するために。〉 *エプロン *ゴム製の手袋 *マスク *眼鏡又はゴーグル *万が一液体がはねると、お洋服が変色してしまうことがあります。 汚れても良い服装でお越しください。肌の露出の少ない格好がベストです。(長袖シャツやアームカバー等)〈石けんを保温しながら持ち帰るために。〉 *いらなくなったタオル *古新聞 *手作り石けんを持ち帰り出来る大きさの紙袋(牛乳パックでお持ち帰り)【申し込み方法】・当店にて直接お申込み・当店メールアドレスにお申込み sasasa.syouten@gmail.com ●お名前、お電話番号、参加人数をご明記ください。 ●参加日程(ABCDのいずれか)をご明記ください。  ※今回のワークショップは強アルカリ剤を使用します。 万が一のことを考えて、お子様をお連れすることはできません。ご了承ください。  ※先着順となります ※お申込み後、当店からの返答でご参加確定となります。  当店から返答がない場合、メールが届いていない可能性があります。  恐れ入りますが、再度メールなどでお問い合わせください。  (メールの返答には数日かかる場合がありますが、定員になっても必ず返答いたします)注意事項:猫2匹を飼っています。     当日猫は2階(住居スペース)にいる予定ですが、     レッスン時に1階(レッスン場所)に出てきてしまう可能性があります。     猫が苦手な方はそのことも踏まえた上でお申込みください。それでは皆様のご参加お待ちしております!

日々のこと 感謝

こんばんは。サササ店主♂です。先日長いようで早かった阪神梅田本店さんでの出展を無事終えることができました。初日、二日目は台風や北海道地震の直後ということもあり、私達も心身ともに疲労しておりましたが、お客様の笑顔や友人達の激励に言葉の通り励まされ、夫婦共にこのイベントを乗り越えることができました。お客様はじめ、阪神百貨店のスタッフさんたちには感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。今回の経験は私達にとってもかなり大きな意味を持ちました。商品のクオリティをもっと上げるには......お客様達をどうしたらもっと満足させられるのか......もっと突き詰める余白が見えたり............今度はこんなものを作ってみよう......今後のお店の方向性......などなど、、そんなことを一丁前に考えるきっかけになりました。小さな店だからこそきちんと一人一人に向き合えるお店にしたい。そこは百貨店に出展したとしても変わらない気持ち。この気持ちは今後も継続していくいわば経営理念みたいなものです。今回は百貨店出展ということもあり、元々私達のことを知らない方々も沢山きていただきました。お店での対応とは違い、短い接客時間のなかで一人一人にアフターケアについてきちんとお伝え出来ていなかったことが心残りです。漢方茶のオリジナルブレンドができること配送が可能なこと装身具やアミュレットの修理ができることなどなど。バタバタとしてしまいお伝えし忘れることもしばしば。今回のこともあり、ホームページも少しずつ改善しておりますが、そのあたりのケアも引き続きしっかりとしていきたいと思います。そんな感じですが............なんだか文章が固い!ということで、次は道明寺天満宮手づくりの市です!私達もかなり楽しみなイベント。ただ、お客様がブワーッと来て、終了になるとブワーッと帰られるあっという間なイベントらしく、自分たちが他の出展者さんの作品をじっくり見られない可能性があり......そこだけは心底心配です(笑)開催まで二週間とちょっと。あっという間に来るんでしょうが、頑張って色々制作しますので、是非お越しくださいね!!

変化する家、人、猫

ご無沙汰しております。サササ店主♀です。このところ30度を下回る日が少なくなって日中は外出禁止令が出る始末。異常な気候に体も家もおいついていきません。店舗でもある住居は長雨で家の中がなんとなくしっとりしたりトイレの扉が歪んで開きにくくなったり(はじめてこの現象が起こった時は中に人がいるんだと思って慌てて主人を呼びました)猛暑がつづく日は寝る時に屋根のきしむ音が聞こえたりと、毎日変化しています。よく聞かれるのですが、住んでいる私たち自身、この家が築何年かはよくわかっていません。わかっているのはとても古い物件で、その当時としてはモダンな建築だったらしい事。2Fの窓際には夏の日差し避け用の木製すだれかけがあり、端の木で囲まれた部分は台風対策に雨戸がしまえる仕組みになっていたり、建具がいろんなところに付け替えられるようになっているので、季節に応じて風通しの良い間取りに変えたり、その逆もしかり。昔からの工夫がいろんなところに散らばっていて、住んでみて納得することろがたくさんあります。日々変化する家に柔軟に対応していく暮らし方。あるもので工夫しなさいよと言われているような気分になります。私たちがここへ越してきたのは約3年前。引っ越してきたのもちょうど夏の始まるころ、今頃だったかなぁ。初日にクーラーの設置が叶わず、暑かったらどこかへ避難しようかと冗談半分で話していて日中は本気で避難した方がいいんじゃないかというくらい汗だくでへろへろになりながら荷ほどきをし、夜ざっくり片付けて布団を敷いてみると夕方からは意外と風が通って涼しいことが驚きでした。2年目は私が会社をやめたこともあり、日中ひとりで家にいる時間、できるだけエネルギーを使わないで暮らしてみようと、生活の知恵?的なことを調べていろいろ試してみました。すだれ、打ち水、風鈴、はっか油etc...まずは仕事は午前中に一旦終わらせて、午後からは暑くなるので部屋の明かりは点けない!(長屋の1Fは日中でも電気を消すと本が読めないほど暗くなります。それだけ熱も通さないということ!)中庭の扉を全開にして、玄関も網戸の状態にすると、それだけで風が抜けて涼しい!全然快適!!昼の暑い時は無理に動かず昼寝をして、夕方日が落ち着いてから仕事再開&晩御飯準備。蚊取り線香の懐かしい香りが家中にたちこめて、日本の夏を満喫しました。1年目、2年目とも冷房はほとんど使わず、ドライを夜ゆるくかける程度でなんとか暮らせました。今年はニャンズも増えたこともあり、2Fがニャンズ部屋、1Fが私たちのスペースと住み分けをしていたのですが、2Fは午後になると殺人的な暑さ(熱中症になってみたい人がいたとしたらおすすめします)になるので、お店が休みに入った7月からはニャンズも涼しい1Fをパトロールしています。猫はわたしたちより毛むくじゃらなので暑さに弱いそうで、今年はがんがんにクーラー稼働させています。さっそくニャンズはクーラー直撃スポットを自分の場所と決めたようで、逆に寒くないんか?と思うくらい特等席に鎮座しています。この分だと1Fが気に入っているようなので、長期休暇開けはニャンズも出勤してもらうかもしれません。まだまだ暑い日がつづきますが、無理をしすぎず、ほどよくゆるりと休憩もとりながら倒れないようにご注意くださいね。